『シニアを取り巻く雇用環境の「今」』セミナー開催のご報告

企業向けセミナー
『シニアを取り巻く雇用環境の「今」』の開催報告

講師 松良氏

セミナーテーマ シニアを取り巻く雇用環境の「今」
開催日時 2019年9月19日(木)10:30~12:00
場所 新宿センタービル34階アデコ株式会社内セミナールーム
セミナー講師 松良 健史 氏
アデコ株式会社 ソリューションセールス課 担当課長
ワーク・ライフバランスコンサルタント
採用コンサルタント
参加企業様 14社 16名

 

セミナー内容

1.労働環境の変化について

2. シニアの就労意識について

3. 企業のシニアに対する意識について

4. シニアの正しい起用法について

5. 東京都シニア事業の最前線

 

講師インタビュー

Q.本セミナーの目的を教えてください

昨今の雇用情勢としてバブル期を超える有効求人倍率となった今、中小企業を中心に人手不足が極めて深刻化しています。「人手不足による倒産件数」も年々増加しており、今後も生産年齢人口(15歳以上65歳未満)は更に減り続ける見通しです。そこで、雇用の切り札として、優秀なシニア採用に乗り出す業界・企業も増えてきましたが、まだまだ一部の業界・職種に偏りがあるのが実情です。中小企業の経営者・人事担当者の方々にも有効な手立てとして、シニアの採用・雇用環境整備において正しく把握していただく必要性が出てきています。

本セミナーでシニア採用のポイントなどを分かり易くお伝えし、今後に活かしてもらえればと考えています。

 

Q.シニア活用におけるポイントとはどんな事が挙げられるのでしょうか?

社内コミュニケーションがポイントになるかと思います。シニアとのコミュニケーションの活性のためには、管理職層や若年層の方々におけるシニア理解を高めることが重要です。具体的には偏った見方をせず、身体的な特性や長所にしっかり目を向けることです。他には、シニアが得意な仕事と不得意な業務の切り分けなども有効です。今まで培ってきた「キャリア・経験」を活かせるお仕事を与える事で活躍が期待できます。

 

Q.東京都の65歳以上シニア就業支援事業「東京キャリア・トライアル65」に応募してくる企業の方々からはどのような声が多いですか?

当初は戸惑いながら受入れを検討される企業様が多いですが、最長2カ月のトライアル期間で「若手の教育に熱心で効果的」「長年のノウハウや経験がビジネスに活かせた」「社内に活気が生まれ雰囲気が良くなった」などの声を聞くことができます。また、求職者も企業も「体験=トライアル」という事業趣旨ですので、双方得るメリットが非常に大きいと実感しております。

 

Q.本日のセミナーは大手企業の人事ご担当者などが多かったようですが、大手企業のシニア雇用については今後どのような課題が出てくるのでしょうか?

課題としては、シニアにとって、いかに高い生産性やモチベーションが発揮できる環境を用意できるかということかと思います。大手・中小企業に限らず、雇用の継続がさけばれる中、企業として50代~従業員自らのキャリア棚卸から強みを見出し、セカンドキャリアに向けた準備として「学び直し」の機会を提供する必要性があると考えております。具体的には、ライフプランを考える上で、老後資金や健康、人とのつながりについて考え、シニアが第2の人生を自らの意思でポジティブに選択できるよう、可能性や選択肢を広げる機会の提供が重要だと考えております。

無料企業の採用ご担当者様専用の窓口です。お気軽にご相談ください。

電話でのご相談・お申込み

03-5909-2723
03-5909-2723
受付平日9:00-17:30

03-5326-2114

電話での相談・申込み

03-5909-2723

24時間受付

メールで相談・申込み